トレンドブログって何?ブログ記事例とブログネタの集め方【初心者向け】

トレンドブログって何?ブログ記事の例とブログネタの集め方

ブログ初心者が圧倒的なPVを稼ぐには、「時代の波にのる」。

大事なのは「ネタ」です。

ネタ探しさえ出来きれば、検索エンジンのトップに記事は表示されます。

  • ブログを始めたばかりの弱いドメイン
  • 文章力のない初心者ブロガー

 

自宅で他人のツイッターを眺めていればOK。

そんな方法を紹介します。

以下の記事は実例です。

トレンドにのったら、一晩で6,210PVを稼げた記事です。

【圧倒的不利】ブログ初心者のPVが増えない理由。悪魔的方法で改善したヤバいブログ記事の作り方

 

トレンドを探す方法

トレンド、つまり流行です。今流行っているものを知る必要があります。

トレンドをチェックできる2つの方法を紹介します。どちらも無料で、しかも簡単です。

 

①Googleトレンドで検索されてる単語をチェック

トレンドをチェック

Googleトレンドは、その名の通り検索エンジンのGoogleが提供しているツールです。

Googleトレンド

世界中で流行しているキーワードをチェックできます。

「国ごと」やジャンルごとに情報を表示できるので、自分が特化しているジャンルで今トレンドのキーワードをチェックできます。

 

表示形式は?

以下のような情報が見れます(2020年5月22日)。

results

 

なんでも日本国内で14年ぶりに狂犬病が確認されたそうです。「宇都宮コロナ」はそのまんまですね。宇都宮のスーパーでクラスターが確認されたそうで検索件数があがっています。

 

 

Goooleキーワードプランナーとの違い

Googleトレンドと似たツールで、「Googleキーワードプランナー」があります。

2種類のツールの違いは、Googleプランナーは過去の検索ボリュームを調査することが目的。Googleトレンドはリアルタイムの急上昇検索キーワードを調べることができる点です。

 

 

②有名人のツイートをチェック

芸能品、スポーツ選手、アーティスト有名ブロガーなどのいわゆるインフルエンサーがSNSで発信する情報をチェックする方法です。無料で簡単な方法ですね。

もし特化型ブログをしているなら、その分野の先輩ブロガーや、その業界の有名人のチェックをしてみましょう。

例えば、スポーツ系に特化している人ならスポーツ選手ですね。

日本人に限らず、海外の選手についてもどんな情報を発信しているかを見るだけでも貴重な情報が手に入ります。

運営しているブログのテーマが、SEOやアフィリエイトなどの場合はイケハヤさんやマナブさんですね。

超名人がちょっとした情報を発信したら、それに乗っかる形でブログを書くという方法がトレンドブログ定番の手法です。

 

そんな簡単にいくの?実例を解説

実際の例を紹介します。

数週間前にGoogleトレンドで「houseparty」という単語が急上昇しました。

当時の私はまったく知らない単語でした。調べてみたら、ZOOMのようなグループチャットアプリでした。

海外ではコロナの影響で自宅から出れない状態が続いていたため、複数の友人とリモートでパーティーをするといったコンセプトのアプリでした。

なんでも昔からあるアプリですが、今世界中で流行していたそうです。日本で流行しているZOOMや、LINEの類だと思ってください。

それから数日後、イケハヤさんがhouseparyについてのネット記事をツイートしました。

 

 

調べたところまだ日本語されていないアプリで、あまりネットに日本語の記事はありませんでした。

早速書いてみたところ、検索結果の上に記事が表示され、今日までのたった8日間で2万PV近いアクセスがありました。

housepartyのPV

 

 

他の人も狙っている

トレンドブログのコツは「タイトル」です。

出来るだけ他の記事と重ならないキーワード選択が重要です。せっかくいいネタをつかんでも、競合が多いと検索エンジンの上位に表示されません。

先ほどのHousepartyの例だと、実は「Housepary」と関連するキーワードを含む記事は先に別の方が公開していました。そこでツールを使い、他の空いている検索キーワードを見つけて記事を書きました。

検索キーワードの見つけ方は、別記事にまとめました。

3つのツールを使った、タイトルに入れるべきキーワードの選び方【初心者向け】

 

↓こちらは有料のツールを使った場合の記事です。

【やってみた】有料SEOツール「キーワードカウンター」を使ったら、PVが〇〇〇%アップした

 

 

トレンドブログを書いたら直ちに行動

トレンドブログは鮮度が命。ブログ記事を書いたら、ネットユーザーがすぐに記事にアクセスできるよう行動しましょう。

 

検索エンジンへ通知する

トレンドブログ記事を公開したら、検索エンジンに素早く登録しましょう。

サイトマップの送信
WordPressユーザーであれば、All In One SEO Pack プラグインを使いましょう。

XMLサイトマップを開き、「サイトマップを更新」をクリックです。

サイトマップの送信

 

もしAll In One SEO PackにXMLサイトマップが表示されていない場合は「管理機能」をクリックし、XMLサイトマップ上にある「Deactivate」をクリックし、Activate(有効化)状態にしましょう。

 

サイトマップ

 

 

Googleサーチコンソール

通称、サチコ。利用するにはGoogleアカウントが必要です。

Googleサーチコンソール

ツールの利用手順

  1. 新規公開した自分のブログ記事URLをコピー
  2. サーチコンソールの検索窓に、記事のURLを貼り付ける
  3. インデックスの登録リクエスト

 

直ぐに反映されるわけではありません。
これでしばらく待ちます。

 

SNSで記事のURL付きで紹介

Twitter、Insta、Facebook等、自分の利用可能なチャンネルを使って記事を紹介しましょう。

 

まとめ

トレンド記事の書き方について紹介しました。

どんなことがトレンドになっているかを調べるには以下の方法があります。

  • Googleトレンドツールで検索ワードを調べる
  • 著名人、インフルエンサーのSNSをチェックする

 

記事を書いたら検索エンジンへサイトマップを送信し、サーチコンソールでとどめ。

やり方を知ってしまえば簡単にアクセスを集めることが出来ます。大事なのは情報に対する嗅覚と、記事を書く行動力です。

ぜひお試しください。