3つのツールを使った、タイトルに入れるべきキーワードの選び方【初心者向け】

ブログ初心者が圧倒的にアクセス数を増やす記事の書き方
以下の方向けです
  • タイトルってどんなキーワードを入れると、検索で上位に表示されるの?
  • あんまり他と競合したくない
  • でも、たくさん検索されているキーワードを狙ってPVを稼ぎたい

 

ブログ開始から今日で28日目です。

初心者な私でも、1日「6,691PV」を記録することができました。

SNSでバズッたわけでもなく、検索エンジンからの流入です。

これから紹介する方法のみを使っています。

アクセス記録

 

ブログのPVはタイトルに入れるキーワード選定で、99.999999%決まります。

「がんばって記事を書いても、検索結果の上に表示されない」

「検索結果の上位に表示されているのに、PVが伸びない」

 

キーワード、真剣に選んでますか?

 

ツールは文字通り道具です。マッチやライター、ガスコンロで簡単に火が付くように、ブログに火をつけるには専用ツール使い、キーワードを選択するのが効率的です。

 

専用ツールを使おう

キーワードを決めるには以下3つのツールを順番に使います。

  1. Related keywordツール
  2. キーワードプランナー
  3. キーワードスカウターST

 

①Related keywordツール

まずはキーワードを提案してくれるRelated keywordツールです。

このツールを使うと、キーワードを山ほど提案してくれます。

中には「その発想は無かった!」と自分では気づかないキーワードがあり、頼もしい相棒として働いてくれます。

 

Related keywordは無料のツールです。ブラウザ型ですのでアプリなどをインストール必要がありません。WindowsユーザーでもMacユーザー、スマホでも利用できる便利なツールです。

 

こんな人に、うってつけ
  • キーワードが思いつかない
  • より良いキーワードの中から、しっかりと選びたい

 

Related keywordの使い方

サイトにアクセスします。

Related keyword

サイトの上部にある検索窓にキーとなる単語を入力し、取得開始をクリックするだけです。

例えば、サッカーに関するブログを運営していると仮定します。

「サッカー」をキーに関連するキーワードを探していきます。サイト上部の検索窓に「サッカー」と入力し「取得開始」をクリックしましょう。

 

サッカーで検索

 

 

「全キーワードリスト(重複除去)」部分が提案キーワードです。

今回はなんと832件表示されました。

 

検索結果

 

以下実際に提案されたキーワードの一部です。

 

提案キーワード
  • サッカー スパイク
  • サッカー イケメン 日本
  • サッカー トレーニングシューズ ナイキ
  • サッカー 走行距離
  • サッカー ヘアゴム
  • サッカー ネックウォーマー
  • サッカー ソックス ジュニア
  • サッカー トレーニングシューズ ジュニア
  • サッカー フェイント
  • サッカー 三浦知良
  • サッカー 柳沢
  • サッカー 練習メニュー

 

これだけでも何を書けばよいかアイデアが浮かんできますよね?

「三浦知良」「柳沢」は特定の選手名なので、人気のある選手に関しての記事を書けば良いということが分かります。

 

「スパイク」「ヘアゴム」「ソックス ジュニア」「トレーニングシューズ ジュニア」は、サッカー用品の購入を検討している人がいることを意味しています。レビュー記事やアフリエイトに使えます。

 

「フェイント」や「練習メニュー」といったキーワードからは、具体的なテクニックの紹介、テクニックの習得メニューを紹介する記事のニーズが必要だとわかります。

書籍の紹介、トレーニング動画などのを貼り付けた動画コンテンツといったアイデアが浮かびます。

 

ツールにたくさん結果が表示されますが、この候補に中にはPVを稼げないハズレが含まれています。次に紹介するツールで、検索候補からハズレをとりのぞいていきます。

 

こんな使い方にも便利

提案キーワードと一緒に、「Yahoo!知恵袋」の質問も表示されます。キーワード候補として入力した内容とマッチしたリアルな質問が表示されます。

記事を書くイメージがわかない場合は、Related keywordの「Yahoo!知恵袋」を見て、質問者に返答するような記事を書いてみましょう。

 

②キーワードプランナー

Related keywordで提案されたキーワードの「検索ボリューム」を調べるツールを使います。「検索ボリューム」とは、特定の単語がどれくらいネット検索されているかを示す数値です。

検索ボリュームを調べるには、Googleの無料ツール「キーワードプランナー」を使います。

PV数を稼ぐには、検索ボリュームが多いキーワードを選ぶ必要があります。

 

あなたならどちらを狙いますか?
  • 1か月に100回しか検索されないキーワード
  • 1か月に100万回検索されるキーワード

 

当然「100万回検索されるキーワード」のほうが、多くのPVを稼げるチャンスがありますね。

 

キーワードプランナーを使い、先ほどの候補の検索ボリュームを調べる手順を紹介します。

検索ボリュームの少ないものを候補から外していきましょう。

 

 

キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーのサイトにアクセスします。ツールを利用するにはGoogleアカウントが必要です。

Googleキーワードプランナー

 

「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

 

新しいキーワード

 

次のページに切り替わったら、「キーワードから開始」タブがアクティブになっている状態で、候補の単語を入力します。

入力したら「結果を表示」ボタンをクリックします。

 

入力

 

「月間平均検索ボリューム」に数値が表示されます。

「サッカー」+「スパイク」だと、検索ボリュームが10万~100万です。

検索結果

検索結果

 

どれくらいの検索ボリュームを自分のターゲットにするかにより、切り捨ての数値を見極める必要があります。

 

ポイント

地域を適切に設定しよう。「地域」がうっかり日本以外になっていると、とんでもない数字が出てきます。検索の際は「日本」が設定されているかを確認しましょう。

地域

 

 

ちなみに、月間平均検索ボリュームについてはそれほど神経質になる必要はありません。

ここの数字は当然ながら過去のデータです。トレンドを先読みし記事を書く場合は、むしろ少ないほうが好材料だったりします。

 

しかし既存の商品、サービスについては市場規模が分かります。アフリエイト記事を書く際には、自分のブログにかけるリソースを考慮する材料として使えます。

月間平均検索ボリュームが低い商品に、貴重な時間をかけるのは非効率。

決断材料としてデータを活用しましょう。

 

 

③キーワードスカウターST

候補のキーワードを選び、検索ボリュームが少ないものを外したら、次は「競合を避けるツール」です。

検索ボリュームが多い市場は、既に他の人も狙っていて、ブログ記事が量産済みです。

新参者が正面から乗り込んでも、検索結果の上位にブログ記事が表示されることはありません。その結果PVは伸びません。

 

理想の状況
  • 検索ボリュームが大きな市場
  • 同じキーワードをタイトルに使っているブログがない(もしくは少ない)

 

先ほど調べた「サッカースパイク」で調べてみます。

1つ1つ調べる方法もありますが、私はWindows用の有料ツールのキーワードスカウターSTを使い、一気に全部調べます。

MAC用で同じことをしたい場合はCOMPASSです。こちらも有料ツールですが、今回紹介する方法と同じような仕組みです。

サッカースパイクをタイトルに含んだ記事は1,030,000です。

なんと100万超えです。

スパイクの検索結果

 

個人レベルでここを狙っても全然ダメです。

ツールを使い「全然ダメ」と、ブログ記事を書く前に知ることが出来るのがポイントです。

ツールを使わない限り、成果の出ない記事をひたすら書くことなります。記事の公開後も、なぜPV上がらないんだろう?と悩む必要もありません。

 

 

「スパイク」でアフィリエイト記事を書きたい場合は?

どうしてもスパイクの記事を書きたい場合は、この記事で紹介した最初のツール「Related keyword」に戻ります。

今度は「サッカー スパイク」で、さらに追加のキーワードを提案してもらいます。

 

related

 

以下、提案結果の一部です。

 

新しいキーワード候補
  • サッカースパイクナイキ
  • サッカースパイクアディダス
  • サッカースパイクブログ
  • サッカー スパイク おすすめ
  • サッカー スパイク ジュニア
  • サッカー スパイク アシックス
  • サッカー スパイク ミズノ
  • サッカー スパイク プーマ
  • サッカー スパイク プレデター
  • サッカー スパイク アディダス
  • サッカー スパイク 洗い方

 

ナイキや、アディダスといったメーカーが目立ちます。ツールを使わなくてもライバルが多いことがわかります。

一番最後の「洗い方」は、ねらい目です。

調べたら、このキーワードを全て含む記事は全世界で23件のみでした。

 

洗い方

 

記事を書けば上位になること間違いなしです。

記事を書く前に上位のサイトの中身をチェックし、上位の記事を超えるコンテンツに仕上げればトップ1~3を狙える穴場です。

 

数字の目安として、ライバル数が10件未満なら記事を書きましょう。

検索結果の上位表示、間違いなしの超穴場です。

50を超えたら勝負しません。50未満なら上位陣をチェックし、中身がスカスカのコンテンツが多ければ勝負します。後発の場合、相手のコンテンツをチェックし、後出しジャンケンできるので有利な場合があります。

 

ちなみに「サッカー 6番 有名選手」はライバルが一人だけです。普通に書けば検索結果の2番手になります。

 

サッカー 6番有名選手

 

5月22日追記

実際に「サッカー 6番 有名選手」をタイトルに入れてブログ記事を投稿してみました。

投稿して10時間後には、検索エンジンに登録されました。検索結果の表示順は以下の通りです。

 

  • 「サッカー 6番 有名選手」:1ページの上から5番目
  • 「海外 6番 有名選手」:1位!
サッカー 6番 有名選手

 

マイナーなキーワードで記事数が少ないのかと思ったら、このキーワードで39,700,00件数の記事がヒットしました。

ざっくり4千万件中の記事中で、投稿後わずか10時間で1ページ目のトップ5入りです。

 

 

以下がそのブログ記事です。

【サッカー】海外で背番号6番の有名選手といえば?

 

 

この手法のメリットをまとめます。

メリット
  • 無駄な記事を作らず済む(その分、別の有望な記事を書ける)
  • 競合がいない場所で上位になる (PV稼ぎまくり)
  • 競合がいても、事前にチェックできる (後出しジャンケンでやっつける)

 

ツールの使い方の詳細は別記事にまとめました。

【画像付き】キーワードスカウターST、コンパスとは?使い方・価格を解説します

 

私が使っているキーワードスカウターSTはWindows用です(¥5,478)。

Macでは残念ながら利用できません。

もしMacユーザーの方で同じことをしたい場合はCOMPASSになります。キーワードスカウターSTと同じように、検索候補からライバルのチェックができます。

たぶんサイトを見ても、怪しすぎて買う気にはなれないはずです。

自分の勤めている会社でライターが使っているのを見て、どの程度の結果が出るのをかを事前に知っていたので私は購入できました。なんというかサイトが怪しすぎます。

個人的にはチートなんじゃないかと思うぐらいヤバめのツールなので、今後ツールの使い方を紹介する予定です。副業なんかで効率的に収益を確実に上げたいかたはお試しください。

追記:レビュー記事を追加しました。

【やってみた】有料SEOツール「キーワードスカウター」を使ったら、PVが〇〇〇%アップした

 

まとめ

ブログ記事の「タイトル」について紹介しました。

  1. Related keywordツールを使い、キーワードの候補をあげる
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  3. 競合と被らないキーワードを選ぶ

 

これが出来れば脱初心者、間違いなしです。