アドセンスで月収10万円を稼ぐ記事数は?pv数を含め10万円の収益を上げたデータを公開します

アドセンスで月収10万円を稼ぐ記事数は?pv数を含め10万円の収益を上げたデータ
  • アドセンスで10万円を稼ぐのって、どれくらいの記事数が必要なの?
  • 10万円をアドセンスで稼ぐ月間pvを知りたい
  • ブログのpvが全然伸びない
  • ブログのpv数を伸ばす具体的なテクニックを知りたい

 

 

そんなブログ初心者向けに、以下を達成したばかりのワタシが最新情報を解説していきます。

ブログの実績
  • ブログ開始後、5か月連続で10万pvを達成(5月~9月)
  • アドセンス合格(5月末)
  • アドセンス収益ざっくり10万円(6月)

 

 

ごんた

ブログを開始したのが今年2020年4月末です。

翌月末(5月)にアドセンス合格し、6月のアドセンス月収が約10万円でした。

ブログの実績などはツイッターで都度つぶやいていますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

それではブログ初心者の私が実際にアドセンスで10万円を稼いだ方法を解説していきます。

 

 

目次

アドセンスで月10万円稼いだブログデータ(記事数・pv数)について

アドセンスで月収10万円を稼ぐ記事数は?pv数を含め10万円の収益を上げたデータ

 

まずはアドセンスで10万円を稼いだ時点のブログの記事数、pv数、サイト構造についても合わせてデータを公表します。

 

サイト構成
  • ドメイン:独自ドメイン
  • サーバー:エックスサーバー
  • テーマ:有料テーマ

 

 

記事数
  • 6月1日の総記事数:58記事
  • 6月末の総事数:98記事

 

10万円を稼いだ6月の記事数は6月1日時点で58記事でした。

月末までに40記事を追加し、ブログの総記事数は98記事。

 

 

pv数
  • 6月のpv:150,947pv

 

1日のアドセンス最小収益と最大収益は?

アドセンスで月10万を稼いだ月を見ると、収益は日により、かなり差があります。

 

アドセンス1日の最小収益日

最小pvを記録した日

『240円』

まさかですよね?

10万稼いだ6月でも、3ケタの日は何日か普通にありました。

ちなみにこの日のpv数は2,173pvです(6月12日)。

 

ごんた

天気がいい週案はブログのpvが伸びないと聞いたことがあります。

皆さん家でゴロゴロせずに外出するからです。

 

 

アドセンス1日の最大収益日

アドセンス最大収益の日

『14,600円』

たった「1日」ですよ。

1日だけでザックリ「1万5千円」の収益が発生している日がありました。

ちなみに1日で1万円を超えた日は6月だけで「2回」ありました。

 

アドセンスで1万円を超えた日はやっぱりpvが伸びている日です。

 

1万円を超えた日のpv数
  • 6月19日:9,835pv
  • 6月30日:6,434pv

 

この結果だけ見ると、アドセンスで1日1万を超える為には、6,000pv~必要でした。

 

どこからブログへの訪問者がやってくるの?

channelごとの結果

 

月10万のアドセンス収益があった6月のデータです(↑)

 

上位のチャネル
  1. Organic Search:92%
  2. Direct:5.7%
  3. Social:1.4%
  4. referral:0.8%

 

検索エンジンから訪問者がやってくる

「Organic Search」が92%と圧倒的に1番です。

Organic Searchは自然検索です。

もう少し詳しく説明すると、GoogleやYahooなどの検索エンジンでキーワードを入れてブログに訪問してくれたユーザーです。

 

ごんた

どこかに被リンクがあって、そこからユーザ―が来ているわけではありません。

 

 

SNSボッチでも問題なし

先ほどの図の「Social」はSNSからの流入です。

私はSNSアカウントも運用していますが、SNSからブログへアクセスは殆どありません。

私にとっては残念な結果ですが、逆にいえばSNSのアカウントで大量にフォロワーがいなくてもpvは稼げるということです。

 

ドメインパワーはそれほど高くない

ドメインパワー

 

この記事を書いている今日(2020年7月24日)のデータです。

このサイトのドメインパワーは7.5です。

 

ごんた

ドメインパワーは、メチャクチャ高いわけではありません。

ブログ運営2か月のサイトだとすると、普通レベルです。

 

 

実際にアドセンスの収益は振り込まれるの?

アドセンス収益が1日で1万を超えた日は、本当に心臓がバクバクでした。

「本当にそんなに貰えるのかな?」という気持ちと、

アドセンス狩りで無効になるんじゃないかと心配でした。

 

問題なく収益として認められ、私の口座に収益が振り込まれてました。

 

 

 

最終的に収益が確定するのは翌月の2日~3日。

収益が振り込まれたのは翌月の21日頃でした(7月21日)。

 

 

月収10万円をアドセンスで稼ぐポイント

アドセンスで稼ぐポイントは?

アドセンスのクリック単価がいい時を狙う

アドセンスは、時期によりクリック単価が大きく違います。

クリック単価が良ければ、少ないpvでも大きくアドセンスで稼ぐことができます。

 

ごんた

逆に、クリック単価が悪い時は頑張って記事を書いてpv数が上がっても、それほど多くの報酬を得ることができません。

 

アドセンス単価は毎月違う

具体例で説明します。

6月に1日で1万pvをちょっとだけオーバーした日がありました。

この日のアドセンス収益は1万3千円です。

たった1日です。

 

日付 pv数 1日のアドセンス報酬額
2020年6月 10,016pv 13,000円

 

翌月の7月、同じく1日で1万を超えた日がありました。

厳密には11,640pvと6月に1日で1万円を超えるアドセンス収益が発生した日よりも多いアクセス数です。

なんとこの日のアドセンス報酬は2千円でした。

 

日付 pv数 1日のアドセンス報酬額
2020年7月 11,640pv 2,200円

 

アドセンスの広告は、企業がお金を出しています。

7月はコロナ第二波の影響で、あまり経済状況が良くなかったんだと推測できます。

その証拠に、ブログに表示されるアドセンス広告が空(カラ)の時を何度となく見かけました。

 

ごんた

広告枠はあっても、出稿してくれる企業がない状況です。

こういった時期はアドセンスではあまり稼ぐことは出来ません。

 

アドセンスの単価をチェックしよう

アドセンスが高い時期にpv数が稼げそうな記事を公開することがポイントです。

単価はアドセンスの収益レポート内で確認することができます。

先月と比べて上昇傾向にあるかどうかなどを目安に、アドセンス単価をチェックしましょう。

 

 

 

アドセンスで月10万円を稼ぐのに必要な記事数の目安は?

ブログの記事数

 

先月6月のアドセンス収益が約10万円でした。

記事数は、6月1日時点で58記事。

6月末には総記事数は98記事、ざっくり100記事です。

 

100記事あったらアドセンス収益が自動的上がるは「ウソ」

ネットでよく見かける「100記事書いたらブログの価値が高まってpv数が上がる!」って見たことありませんか?

私もマナブログの愛読者です。副業ブログを始めたキッカケです。

マナブログを見て100記事書いたら、なんとなく検索結果の上位に表示されて収益が上がると思い込んでました。

 

ごんた

100記事書いてアドセンスで10万円を稼ぎましたが、「記事数」は目安になりません。

なぜ記事数が目安にならないかといえば、100記事あってもpv数が少なればアドセンスをクリックされる可能性が小さいからです。

 

アドセンスのクリック率は1%~3%

一般的にアドセンス広告のクリック率は、1%~3%と言われています。

月間100pvで1~3回程度のクリックです。アドセンス収益の構造上、pv数が大きいほど大きな収益になります。

アドセンスで稼ぐなら大事な数字は記事数ではなく「pv数」です。

 

記事数を増やしただけでpvが伸びなければ、アドセンスで稼ぐことはできません。

逆に記事数が少なくてもpv数がある程度あれば、アドセンスで10万円を稼ぐことは可能です。

 

ポイント
  • アドセンス収益で大事なのはpv数
  • 記事数に目安はない

 

 

アドセンスで月10万円を稼ぐ為に知るべきこと

記事を書く

 

私がアドセンスで収益を上げる為に日々やったことは、「記事を書く」これだけです。

毎月40記事以上、1日平均すると1記事以上書いています。

 

ごんた

ちなみにただ記事を書くだけでなく、pv数を稼げそうな記事を狙って書いています。

 

 

pv数を稼ぐブログ記事の書き方は?

具体的な手法の前に、ブログにpvが発生する概念を理解する必要があります。

ブロガー目線を捨てて、自分が検索エンジンで情報を探すユーザー目線で考えていきましょう。

例えば恋人と、渋谷で美味しいイタリアンを食べに行く場合、どんな風にレストランを探しますか?

私なら以下のようなキーワードで候補となるレストランを探します。

 

キーワード
  • 「渋谷 イタリアン」
  • 「渋谷 イタリア料理」
  • 「渋谷 イタリアン おすすめ」

 

めちゃくちゃ飲む友人との食事ならさらに「飲み放題」的なキーワードを追加します。

皆さんも同じようなキーワードでしょうか?

 

ごんた

この、ユーザー目線が重要なんです。

当たり前のようですが、いざブログを書く段階になるとこの重要な点を忘れがちです。

 

記事を書く場合は、検索に使う「キーワード」を想定する

先ほど「渋谷 イタリアン」で検索しました。

実際の検索結果です↓

 

検索結果の表示

当然ですが「渋谷 イタリアン」を含むタイトルの情報が表示されていますよね?

検索結果の情報に表示されたように、ブログ記事のタイトルに「渋谷 イタリアン」のキーワードを入れた自然な文章にするのが必須です。

 

WordPressで記事を書く場合は、「投稿のタイトル」か「SEO Packのタイトル」にキーワードを入れた文章を設定します。

 

タイトルを入れる場所

 

 

ダメなタイトル例

渋谷にあるレストランでも、以下のようなタイトルにしたら今回の私の検索にはマッチしません

 

本場イタリア人シェフが作る、ここでしか食べれないこだわりマルゲリータピザ

 

もしかしたら、このレストランが一番料理が私好みでコスパが良いかもしれません。

でも、検索結果に表示されなければ、一生見てもらえないのです。

 

ブログ記事も同じです。

自分目線で情報を発信するのではなく、ユーザー目線が重要です。

ユーザー目線で、どんなキーワードを入力して検索するかを想定する作業が必須です。

 

ごんた

どんなに中身が充実しているブログ記事を書いても、タイトルが適切でなければpvは伸びません。

 

 

キーワードを正しく設定しても検索上位に表示されなければダメ

検索結果の表示

 

渋谷 イタリアン」でグーグル検索したら約 29,500,000 件ヒットしました。

約3千万件です。

皆さん、全部の情報をチェックしませんよね?

私なら検索の上の数件のサイトを見るぐらいです。

 

それでも自分の要望にあう情報がなければ、さらにその下のサイトをチェックするといった方法で必要な情報を探します。

 

検索結果の上位に表示されない限り、検索エンジンからの流入は見込めません。

アメリカのデータ会社SISTRIXによれば検索エンジンのクリック率は以下の通りです。

 

  • 1位 28.5%
  • 2位 15.7%
  • 3位 11.0%
  • 4位 8.0%
  • 5位 7.2%
  • 6位 5.1%
  • 7位 4.0%
  • 8位 3.2%
  • 9位 2.8%
  • 10位 2.5%

引用元

 

逆に言えば記事の面白さは重要ではなく、検索エンジンの上位にさえ表示されればpvは稼げます。

 

ここまでのまとめ
  • ユーザー目線でタイトルを考える
  • ブログのタイトルにキーワードを入れる
  • 検索結果の上位に表示されればOK

 

ここまでは、pvを伸ばす概念的な内容でした。

 

ごんた

なんとなく、ポイントがつかめていればOKです。

次のステップでは、どうやってキーワードを選ぶかを解説していきます。

 

 

 

 

どうやってキーワードを選ぶのか?

キーワードを選定する方法

 

ここからは具体的なテクニック編です!

ブログ記事でpvを伸ばす為には、キーワードの選び方が重要です。

実際に私がキーワードを選ぶ手法と、利用しているツールの使い方と合わせて紹介します。

 

ザックリした手順
  1. キーワード提案ツールを使う
  2. 検索ボリュームをチェックする
  3. 競合チェックツールを使う

 

各ステップを詳細に説明していきます。

 

 

①キーワード提案ツールを使う

キーワード選定ツール

 

まずはキーワードの「候補」を上げていきます。自分の「感」は使いません。

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール)を使います。

ラッコキーワードは、キーワードの提案をしてくれる便利なツールです。

 

ごんた

ちなみにラッコキーワードは無料で使えるサイトです。

アカウント登録無しでも使えますが、1日に使える回数に制限があります。

アカウント登録すると制限無しで使えます(登録しても料金はかかりません)。

 

 

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方を簡単に紹介します。

例えばサッカー関連の情報に特化したブログを運営しているサイトと仮定します。

サッカーに関する記事を書く際に、キーワードを提案してもらいます。

ラッコキーワードの検索窓に「サッカー」と入力し虫眼鏡のアイコンをクリックします。

 

使い方

 

数秒のうちに、キーワードが提案されます。

 

ちなみにラッコ―キーワードで提案案してくれるキーワードは「Googleサジェストキーワード」です。

 

用語解説:Googleサジェストキーワードって何?

Googleサジェストキーワードは、検索エンジングーグルが提供しているデータの1種です。

よく検索に使われるキーワードを予め予測してくれる検索の補助機能です。

つまりラッコキーワードはよく検索に入力されるキーワードを教えてくれるツールなんです。

 

 

実際の提案では、以下のような内容が表示されています。

 

検索結果

 

これらをキーワードに記事を書くという流れです。

といっても、まだこの段階でタイトルを決定することはりません。あくまで「候補の提案」レベルです。

 

候補の中から確定した場合は以下のようにタイトルを決めることにります(この作業は後ほどです)。

 

備考:結果を元にタイトルを考えてみよう
  • サッカー アニメ: 人気のサッカー アニメを10個を紹介!
  • サッカー アルゼンチン代表:サッカーアルゼンチン代表の〇〇を紹介

 

 

どんなキーワードで検索したらいいの?

ラッコ―キーワードで検索する際のポイントを紹介します。

 

検索キーワードを探す方法
  1. 自分のブログのテーマにあったもの
  2. グーグルトレンドをチェック
  3. 芸能人・プロスポーツ選手・インフルエンサーのSNSから関連ワードを探す

 

 

①自分のブログのテーマにあったもの

一番シンプルな方法です。

自分のブログのテーマとなっているワードをキーワードにしましょう。

何かに特化したブログなら分かりやすいですね。

 

例:旅行系のブログ

「旅行」「海外旅行」「空港」「ホテル」「観光地」「地名」などで検索してみましょう。

 

例:スポーツ系のブログ

「スポーツ名」、プロスポーツ化されているスポーツなら、「チーム名」、「所属選手」、「海外リーグ」などで検索しましょう。

 

ごんた

専門性のある特定分野ではなく、色々なことを発信している雑記ブログの場合は、自分の関心のあることをキーワードにしてみましょう。

 

 

②グーグルトレンドをチェック
トレンドをチェック

 

無料のツール「Google トレンド」を利用しましょう。

Google トレンドは今流行しているキーワードを無料で教えてくれるツールです。

検索されている人気のニュースや、記事などを確認できます。記事のタイトルからいくつかキーワードをピックアップし、関連キーワードを検索しましょう。

 

 

トレンドブログは打ち上げ花火

その時流行っているものを記事にするブログを、トレンドブログと呼んでいます。

トレンドブログは爆発的にpvを稼ぐことができます。

その反面、トレンドが過ぎてしまうとpv数が限りなく0になる可能性があります。

トレンドブログ記事を書く際は、ある程度割り切りが必要です。

 

 

 

③芸能人・プロスポーツ選手・インフルエンサーのSNSから関連ワードを探す

特化型ブログを運営している場合におススメな方法です。その業界の有名人やインフルエンサーのSNSをチェックしましょう。

発言内容や、持っているアイテム(ファッション・小物)は検索ボリュームが高くなる傾向があります。

特定の商品・物事についての発言をSNSで確認したら、そのキーワードをもとに、関連キーワードを検索しましょう。

 

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • Youtube
  • ブログ
  • メルマガ

 

 

 

②検索ボリュームをチェックする

ラッコキーワードでキーワードを候補が表示されたら、それぞれの検索ボリュームをチェックしていきます。

検索ボリュームとは、どれくらいの数が検索エンジンで検索されているかを数値化したものです。

例えば「サッカー アニメ」というキーワードでどれくらい検索されているいるかです。

 

以下の月間ボリュームのあるキーワード候補のどれを選んだら、pv数が伸びると思いますか?

 

ザックリした手順
  • キーワードA: 月間で100回 検索される
  • キーワードB: 月間で100,000回 検索される
  • キーワードC: 月間で1,000,000回 検索される

 

他に何も前提条件がなければ、もちろん「キーワードC」ですよね?

先ほどのクリック率のデータを再度紹介します。

アメリアのデータ会社SISTRIXによれば検索エンジンのクリック率は以下の通りです。

  • 1位 28.5%
  • 2位 15.7%
  • 3位 11.0%
  • 4位 8.0%
  • 5位 7.2%
  • 6位 5.1%
  • 7位 4.0%
  • 8位 3.2%
  • 9位 2.8%
  • 10位 2.5%

引用元

 

キーワードCでブログ記事を書いて検索エンジンのトップに表示されると月間で280,000pv稼げます。

 

キーワードCの獲得予想pv数の求め方

1,000,000(月間ボリューム) * 28.5% (CTR) = 280,000pv(獲得予想pv数)

 

 

月間検索ボリュームが100回しかないキーワードAの場合で検索結果のトップに表示されても、獲得できるpv数は月間たったの2(2.8)です。

ブログを書く時間が同じなら「キーワードC」で記事を書いたほうがpv目的なら正解ですよね?

ではツールを使って検索ボリュームを調べる方法を紹介します。

 

 

検索ボリュームをチェックする方法

グーグルの提供している無料ツール「キーワードプランナー」を使います。

キーワードプランナーはグーグルの提供しているツールです。

検索エンジン上で実際に検索された月間ボリュームをチェックできます。

 

ごんた

キーワードプランナーは無料です。利用するには、グーグルアカウントが必要です。

グーグルアカウント自体も無料で登録できますので、検索ボリュームは無料で調べることが出来ます。

 

 

ザックリした手順
  1. キーワードプランナーにアクセス
  2. 「キーワードプランナーに移動」をクリック
  3. 「新しいキーワードを見つける」に、検索ボリュームをチェックしたいキーワードを入力
  4. 「結果を表示」を選択

 

キーワードプランナーの使い方については「別記事」に記載しておきます。

詳しく知りたい人はご覧ください。

 

ちなみに、キーワードプランナー利用時の注意点があります。

言語」と「」の設定です。

 

plannerの注意点

 

もし日本語のサイトを運営していて対象が日本人のみなら言語を「日本語」、国を「日本」に設定しましょう。

 

 

 

③競合チェックツールを使う

検索ボリュームがほどほどの検索キーワード候補を絞ったら、今度は競合調査です。

初心者のうちはこのステップが特に重要です。

 

「競合」とは、候補となるキーワードをタイトルに入れてブログ記事を書いている言わばライバルです。

ライバルの数が多いとそれだけ検索結果の上位に表示されるのは大変です。

 

私は競合調査には有料ツールを使っています。

 

【画像付き】キーワードスカウターST、コンパスとは?使い方・価格を解説します

【画像付き】キーワードスカウターST、コンパスとは?使い方・価格を解説します

2020年7月31日

 

 

競合を調査する手順

キーワードの候補を、競合調査ツールにコピペします。

サッカーサイトと仮定して、キーワードをラッコに提案してもらいました。

 

 

ツールを起動すると、検索エンジンをスキャンして「競合数」を調べてくれます。

しばらくするとキーワードごとの競合数が表示されます↓

 

赤枠の数字が競合数です。

一番上の「サッカー」だと、競合数が半端ないですね。

画像の一番下の「サッカー 広さ」でも競合は254件です。

この辺をキーワードにして記事を書くと、競合に負けて上位に表示されることはありません。

 

ごんた

私の場合は、競合が10件未満を狙います。

 

競合調査の結果を見ると、良さげなキーワードがあります「サッカー 6番 有名選手」。

競合はたったの「2件」。

 

後は、このタイトルをキーワードにブログ記事を書くだけです。

 

ちなみにテスト用に、このキーワードで記事を書いています。

今日(2020年7月24日)の時点で、検索の2番目に表示されています(シークレットモードでチェックしてます)。

6番の検索結果

 

このブログではサッカーについては記事を書いたことがありません。

結果は2番で、私の記事の上位のサイトはサッカーを専門に書いている特化ブログです。

 

 

ちなみに「サッカー 6番 海外選手」だと、1番上に表示されます。

約 25,300,000 件の記事の中でトップです。

現在の海外サッカーで6番をつけている有名選手についてです。

 

しかも強調スニペット(検索結果のトップに特別枠で表示される仕組みです)付きです。

 

ポイント

競合を避けると「簡単に検索の上位に表示される

 

タイトルに入れるキーワードを確定したら記事を書いていきます。

次にステップでは、実際に私が記事を書く際の手順と、注意している点についてです。

 

 

アドセンス収益用に記事を書く

記事を書く

 

以下のステップで記事を書いていきます。

 

ざっくりした流れ
  1. タイトルを決める
  2. 見出しを考える
  3. ブログを書く

 

各ステップを詳しく説明していきます。

 

①タイトルを決める

記事を書く段階では、タイトルに入れるキーワードは決定済みです。

確定したキーワードを元にユーザーがどんな情報を求めて入力したキーワードなのかを想像します。

 

タイトルを決める際に意識すること
  • 選定したキーワードを入れる
  • ペナルティーを受けないよう自然な文章にする

 

②見出しを考える

h1、h2などの見出しです。

見出しにも自然とキーワードを入れるようにします。

これもタイトル同様に過度に入れてペナルティーを受けない程度です。

 

 

③ブログを書く

タイトル、見出しに沿ってブログ本文を書いていきます。

うまい文章はいりません。

 

このステップで大事なのは、文字数です。

文字数が多ければ多いほど、検索エンジンは価値の高いコンテンツと評価する傾向があります。

これを長文SEOと呼んでいます。

競合が多い場合は、文字数が多くないと検索上位に表示されません。

 

文字数の目安は?

競合が少ない場合は、2,000文字程度でも十分トップを狙えます。

私が実践したところ、競合がまったく存在しないタイトルでも1,000文字未満ではトップをとることが出来ないケースがありました。

 

ごんた

最低でも2,000文字、出来れば3,000文字を最低ラインに記事を書きましょう。

 

やらなかったこと

ネットでよく見る「ブログの書き方」にあるハウツー系についてです。

私は面倒なのでほとんど無視してます。

 

無視したこと
  1. オシャレな装飾でライバルと差をつけろ!
  2. オリジナルアイキャッチで、SNSから流入を狙え!
  3. コンテンツ用にオリジナル画像を作ってサイトの価値を高めよう!
  4. タイトルは32文字以内!

 

画像選んだり、作ったりする時間をテキスト増やす方に回すよう努めました。

 

 

ブログ初心者でもアドセンス収益が月10万円に行くの?

ブログ初心者でも稼げる

 

私は収益化を目指してこのブログを今年の4月末に開始しました。

アドセンス合格したのは翌月末(2020年5月末)です。

 

アドセンスで月10万円を稼いだのはアドセンスに合格した翌月の6月です。

つまりブログ歴2か月の初心者ブロガーでも10万円を稼ぐことができました。

 

キーワードの選定次第なんです

キーワードを選定し競合を避けると、初心者のブログでも検索の上位に表示されます。

そもそも競合がいないところを狙っているので、自分がナンバーワンになることも普通にあります。

 

以下は、検索掲載順位のデータです(Googleサーチコンソールで取得しました)。

 

掲載順位

 

普通に一桁台で表示されているのが分かりますね。

 

 

 

 

検索エンジンへの登録作業を行う

検索エンジンへの通知

 

ブログ記事を公開したらすかさず検索エンジンにブログ更新情報を通知する習慣を付けましょう。

この通知作業を行うと、ブログ記事が検索エンジンに登録されます。

専門用語で言えば、「インデックスされる」という状態です。

早ければ記事公開から1分で検索エンジンにインデックスされます(下記画像参照)。

1分でインデックスされた記事

 

ブログ記事を書いて放置すると、検索エンジンのクローラーが来るまで記事がインデックスされません。

記事公開からインデックスの間のpvを逃すことになります。

 

記事を書いたら検索エンジンへの通知作業を行いましょう。

以下、ワードプレスユーザー向けに、検索エンジンへの通知作業を行う方法を解説します。

 

検索エンジンへの通知作業
  1. サイトマップ更新作業
  2. サーチコンソールからのインデックスリクエスト

 

①サイトマップ更新作業

WordPress無料プラグインの「All In One SEO Pack」を使います。

この作業はAll In One SEO Pack以外のサイトマップ生成プラグインでもOKです。

ユーザー向けのサイトマップページではなく、検索エンジンに通知用のサイトマップ(sitemap.xml)を生成するプラグインであることを確認しましょう。

またAll In One SEO Packを使う場合、同様のサイトマップ生成プラグインは停止しましょう。

 

サイトマップの更新方法
  1. ダッシュボード上のメニューから「All In One SEO」を選択
  2. 「機能管理」を選択
  3. 「XMLサイトマップ」を選択
  4. 「サイトマップを更新」を選択

 

「All In One SEO Pack 設定を更新しました。」と表示されればOKです。

引き続き、以下②の作業も忘れず行いましょう。

 

②サーチコンソールからのインデックスリクエスト

この作業にはサーチコンソールツールが必要です。

サーチコンソールツールは検索エンジングーグルの提供している無料ツールです。

グーグルアカウント登録を行い、サイトを登録した後に作業を行います。

 

ブログ記事のインデックスリクエストの手順
  1. サーチコンソール上の検索窓に新規公開したブログ記事のURLを入力
  2. 「登録されていません」と表示されますので、「インデックスをリクエストする」をクリック
リクエスト

 

 

まとめ

アドセンスで月収10万円を稼ぐ為に必要な記事数とpv数と記事の書き方についての記事でした。

この方法はブログ初心者の私が実際に試して結果を出したものです。

同じ初心者の方が自己流のブログで思うような結果が出ないと際にお試しください。

ブログのpvが恐ろしく伸びたり、アドセンスで月10万円を稼ぐと人生変わります!

 

 

「記事数」は重要ではなく、ブログのpv数によりアドセンスの収益は大きく変動します。

競合に巻き込まれないキーワードを選定して、検索上位を目指しましょう。

 

ちなみに今回紹介した方法はpvを稼ぐ方法に特化したやり方です。ASP案件などで、成約率の高いキーワードを選定する場合には別アプロ―チが必要になります。