CapCutで文字の入れ方・不透明度をフォントに設定する方法【iPhone/Android】

CapCutで文字(テキスト)の入れ方を初心者向けに解説します【iPhone/Android】
  • 文字を入れたい
  • 文字をオシャレな感じにデコレーションしたい
  • 文字にアニメーションを付けたい
  • 文字を半透明に透かした状態にしたい

 

そんなCapCutアプリユーザー向けの解説です。

 

CapCutアプリで動画に文字(テキスト)を入れる方法、不透明度の調整方法

capcut

 

 

まずはCapCutをインストールしましょう。

CapCutは無料です。

CapCutインストールする

 

文字を入れる操作手順

動画ファイルや、サウンドコレクションが選択されていない状態にします。

何も選択されていない状態だと、メニューバーが以下のように表示されます。「テキスト」が表示されていない場合は、何かしらがアクティブ(選択された状態)ですので、選択を解除した後操作を行います。

 

ザックリした手順
  1. 「テキスト」をタップ
  2. 「テキストを追加を」をタップ
  3. 文字を入力
  4. 文字の位置・大きさ、スタイルの調整

 

①「テキスト」をタップ

メニューバーの「テキスト」をタップします。

CapCut文字の入れ方を解説

 

※メニュバーに「テキスト」が表示されない場合は、動画ファイル・音楽ファイルが選択された状態になっているので、全ての選択を解除しましょう。

 

②「テキストを追加」をタップ

テキストをタップ後、メニュー下部に表示される「テキストを追加」をタップします。

CapCut文字の入れ方を解説2

 

③文字を入力

任意の文字を入力します。

CapCut文字の入れ方を解説3

 

④文字の位置・大きさ、スタイルの調整

画面の、どの部分に表示したいかの位置や、文字の大きさ、スタイルを調整していきます。

 

文字の位置を調整する方法

文字エリアをタップし、ドラッグすることで表示場所を変更できます。

CapCut文字の入れ方を解説5

 

 

 

文字の大きさ変更
  • 文字を小さくする操作:文字エリア右下のアイコンを内側に向けてドラッグ
  • 文字を大きくする操作:文字エリア右下のアイコンを外側に向けてドラッグ
CapCut文字の入れ方を解説77

 

 

 

 

スタイルの調整

CapCutアプリの文字装飾機能は多彩です。

「スタイル」から文字のスタイルを自由に調整できます。

 

styleの設定

 

以下主な機能についてです。

 

  • 文字の色を変更(単色)
  • 文字の色をグラデーションにする
  • フォントファイミリーの変更(ゴシック系、明朝系)
  • 文字の縁の色を変更する
  • シャドウの設定
  • 文字エリアの背景色の設定
  • ストロークの太さ
  • アニメーション機能
    • フェードイン
    • フェードアウト
    • ズームイン
    • ズームアウト
    • ワイプ
    • ループ

 

 

CapCutの文字装飾でよく使う機能

 

スペース

文字間隔が近すぎると感じたら、スペースから文字間隔を調整できます。

標準の文字感覚は、ギュウギュウと狭いので、スペースで文字間隔を調整しましょう。

 

そろえる

入力した文字の表示のそろえ方を調整できます。
中央揃え、右揃え、左揃え。
標準では左から右の横書きですが、縦書きにも変更できます。

 

エフェクト

文字のスタイルがテンプレート化されたものが、あらかじめ用意されています。
わざわざスタイルを1から作る必要はありません。

 

アニメーション

文字が表示される際、消える際のアニメーション(フェードイン・フェードアウト)や、カラオケの歌詞を追うようなアニメーションが標準機能で利用できます。

 

 

 

まとめ

CapCutアプリで、映像に文字を入れる方法を解説しました。

動画編集アプリのCapCutは無料なのに、とっても高機能。Youtubeや、TikTok、インスタのストーリー用にオシャレな動画を作りましょう!

 

ちなみにスマホアプリのCapCutは、PCでも利用できます。

インストール方法をまとめた記事を用意しました。

CapCutをパソコンにインストールする方法を解説【動画をPCで編集しよう!】