【解決】Snap Camera(スナップカメラ)でカメラが動かない

オンラインミーティングアプリZOOMやLINEなどで、自分の顔にエフェクトをかけるSnap Cameraについての記事です。

なぜか「No available camera input Device is unavailable or used by another application」と表示されてしまい、Snap Cameraが動かない・使えないという人向けのブログです。

追記:2020年4月30日に新記事を加えました。Google Meetでカメラを認識しない場合の解決方法です。

【解決】Google MeetでSnap Cameraが使えない?なぜかカメラを認識せず顔が表示されない

 

追記:2020年4月29日に新記事を加えました。LINEでカメラを認識しない場合の解決方法です。

LINEアプリでのSnap Cameraの使い方

 

追記:2020年4月23日に新記事を加えました。アプリの新バージョンに関するものです。

Snap Cameraアプリのバグフィックス・リリース。Zoomミーティングに参加しよう!

スナップカメラで「No available camera input Device is unavailable」と表示された場合の解決方法

実はこれ私も体験した内容です。カメラはWebカメラなどの外部接続ではなく、PCに内蔵されているタイプです。スナップカメラ以外のカメラアプリだと問題なく動作するのにスナップカメラだとダメという事象でした。

 

スナップカメラの設定画面上でNo available camera input Device is unavailable or used by another applicationと表示され、本来カメラを指定する画面で設定できませんでした。

公式サイトのマニュアルやFAQ(よくあるお問い合わせ)ページには、この問題の関する情報が一切出てきませんでした。インターネット検索で見かけたのは、スナップカメラのフォーラムや英語のサイトばかりでした。

 

その中の情報を頼りに解決した方法を紹介します。

 

なぜSnap Cameraが使えないの?

エラー内容の英語をじっくり読解してみましょう。

No available camera input Device is unavailable or used by another application

二つの文章で説明していますね。

 

No available camera inputってどんな意味?

利用できるカメラ出力がないと意味です。

これだけだと、なぜ出力がないのか分かりません。残りのエラー内容も読解していきましょう。

 

Device is unavailable or used by another applicationは日本語でどんな意味?

「デバイスが利用できないか、または別のアプリに利用されています」といった和訳になります。

先ほどの文章と比較して、だいぶ理解しやすくなりましたね。

デバイスとはカメラのことです。Snap Cameraではなく、ハードウェアを指しています。

USB接続しているウェブカメラや、PC内蔵カメラなどの利用できる「カメラ機器がない」という意味です。

 

切り分けとすると、Snap Cameraを停止してカメラ機器単体が正常に動作することを確認しましょう。

 

「別のアプリに利用されている」部分については、Snap Camera以外のアプリがカメラ機材を占有している為、Snap Cameraが使えない状態を示しています。

以下、Snap Cameraが使えない場合の切り分け方法を解説していきます。

 

 

Snap Cameraが使えない場合の対応方法その①

タスクマネージャからプロセスを停止してアプリを再起動する方法です。

ざっくりとした流れ

  1. PC上でタスクマネージャーを起動
  2. タスクマネージャーでスナップカメラのアプリを停止
  3. スナップカメラのアプリを起動

 

①PC上でタスクマネージャーを起動

タスクマネージャを起動するにはショートカットキーを使うか、
画面下のツールバーにカーソルを合わせて、右クリックするとタスクマネージャーを起動するメニューが表示されます。

 

②タスクマネージャーでスナップカメラのアプリを停止

タスクマネージャー上のプロセスタブを選択します(たぶんこれが標準ですので、選択されていない場合のみこのタブをクリックしてください)。

タスクマネージャー

 

「アプリ」ではなく、その下の「バックグラウンドプロセス」の中からSnap Camera.exeを探します。ABCとアルファベット順で表示されていますので、結構下のSまで進むと見つけやすいと思います。

Snap Camera.exeを見つけたら、カーソルを合わせて右クリックします。
メニューが表示されたら「タスクの終了」をクリックしてプロセスを停止します。

 

③スナップカメラのアプリを起動

もう一度スナップカメラのアプリを起動しましょう。画面上にアプリ起動のショートカットがない場合は、OSの検索機能で「Snap」と検索すると見つかります。

私はデスクトップにアイコンが増えるのが嫌なので、アプリをインストールした後に使用頻度が低いアプリはゴミ箱に移動しています。

この手順でカメラが認識されたら万歳です!確認方法は簡単ですね。スナップカメラを起動して、アプリ右上の歯車的なアイコンをクリックしましょう(下記画面参照)。外国製のアプリだと、設定メニューのアイコンは歯車のものが多いですが何でしょうね?

 

歯車をクリックしたら、Snap Camera Settingsという画面に切り替わります。
この画面の一番上の設定項目「Choose your camera」で自分のカメラが選択できれば問題解決です。

 

スナップカメラが使えない場合の対応その②

PCを再起動することで、Snap Cameraがパソコンのカメラを認識することもあるそうです。特にSnap Cameraアプリをインストールし、一度もパソコンを再起動していない人は試しに再起動してみてください。

再起動後、Snap Cameraを起動し設定画面でカメラが認識されていれば解決です。

こんな簡単な方法で本当に解決するのかと思ってしまいますが、タスクマネージャーでのプロセス停止でもカメラが認識しない場合にはぜひ試してみてください。

 

Snap Cameraが使えない場合の対応その③

Snap Cameraのアプリを、再インストールしてみましょう。

作業の流れ。

  1. Snap Cameraアプリをアンインストール
  2. Snap Cameraアプリを公式サイトからダウンロード
  3. Snap Cameraアプリのインストール

 

 

①Snap Cameraアプリをアンインストール(Windows)

追記:2020年4月24日に、アンイントールの方法の詳細を追加しました。アプリのアンインストール中にエラーがでる場合はこちらも合わせてご覧ください。

【解決】エラーでSnap Cameraアプリをアンインストールできない

 

 

左下の窓のアイコンをクリックします。歯車のアイコンをクリックし、Windowsの設定画面に移動します。表示されるメニューの中から、「アプリ」を選択します。

Snap Cameraを選択し、「アンインスール」をクリックすればOkです。

 

アプリのインストール

 

アプリと機能画面には、インストールしているアプリが表示されます。たくさくんアプリをインストールしているとなかなかSnap Cameraが見つかりませんが、表示されるアプリの順番はABCの名前順なので、「S」の辺りを探しましょう。

 

②Snap Cameraアプリを公式サイトからダウンロード

日本語へ変更するボタンや、日本語サイトはないのでこのまま頑張りましょう。

スナップカメラ公式サイトにあるDownloadボタンをクリックします。
画面の右上でも画面の中央のボタンからでも、ダウンロードページに移動します。

英語でワラワラと書いてありますが、アプリのインストールによくある利用規約です。
表示される画面を少し下にスクロールし、チェックボックスにチェックを入れます。

 

利用規約にチェックを入れると「私はロボットではありません」のreCAPTCHAが表示されますので、こちらにもチェックを入れましょう。

Emailに自分のメールアドレスを入力すると、先ほどまでグレイアウトしていた「DOWNLOAD FOR MAC 」「DOWNLOAD FOR PC」が選択できるようになります。

  • DOWNLOAD FOR MAC:MAC用インストーラー
  • DOWNLOAD FOR PC :Windows用インストーラー

 

自分の使っているOSに応じてどちらかをダウンロードします。

アプリをインストールする前に、スナップカメラのシステム要件についてです。
この要件でないと動作しないよーというお決まりのやつです。

  • OS: Windows 7 SP1 (64 bit) かそれ以上。 MacOS 10.11 かそれ以上
  • ハードウェア:Intel Core i3 2.5GhzまたはAMD Phenom II 2.6Ghz with 4 GB RAM。
    Intel HD Graphics 4000 / Nvidia GeForce 710 / AMD Radeon HD 6450; ディスプレイ解像度 1280×768以上。

 

システム要件とか記載されていても、ハードウェアってあまり把握していないので、
とりあえずインストールって流れになるかと思います。

 

 

③Snap Cameraアプリのインストール

インストールファイルを公式サイトからダウンロードしたら、ファイルをクリックしアプリのインストールを行いましょう。インストールの際、いくつかオプションが表示されますが、気にせずでデフォルト状態でインストールします。

アプリのインストール完了後、アプリでカメラを認識するかを確認してみてください。

カメラが認識できない場合、対応方法②で説明した通りアプリのインストール後にPCの再起動をしましょう。

 

LineやZoomでスナップカメラを使う場合

最近流行りのオンライン会議や、会社のミーティングでZOOMやLINE(PC用)を使う際の手順です。

ZOOMやLINEをPCで立ち上げる前に、スナップカメラを起動しましょう。自由にエフェクトを楽しんだ後、ZOOMやLINEのアプリを立ち上げればOKです。

ZOOMやLINEのアプリ側で特別な設定をなくてもSnap Cameraで付けたエフェクトの顔が表示されます。Snap Cameraのエフェクトはオンライン中にいつでも変更可能です。

LINEアプリでのSnap Cameraの利用方法については別記事にまとめました。ZOOMでカメラが認識できない場合の代替案としてLINEでのビデオ会議も検討しましょう。

LINEアプリでのSnap Cameraの使い方

 

「アプリを使わずブラウザで気軽にオンラインミーティングをしたい」という場合には「たくのむ」というサービスもお勧めです。こちらも無料のビデオ会議ツールです。アプリ、アカウントが不要なサービスで、Snap Cameraも使えます。

「たくのむ」で顔や背景の変更方法。Snap Cameraの使い方を紹介します

 

 

Snap Cameraの日本語化方法?

残念ながらSnapカメラはこの記事公開時のタイミングで英語のみです。スナップカメラは日本語対応はしていません。

最初は英語だけで不安かもしれませんが、正直英語を読む必要もほぼありません。試しに使ってみればわかりますが、操作方法はシンプルです。迷うことはありません。

画面の上部が、エフェクトを加えた自分の顔が表示されるエリアです(下記図ではサンプルとしてキュウリにしてみました。目と口、顔の位置が連動して動きます)。

アプリ画面下から適当なエフェクトをクリックするだけで反映されます。これだけです。

エフェクトは数が多く色々試したくなりますので、カメラが有効化されたら楽しんでください。最初のうちはオンライン会話よりも、このエフェクトが楽しくてしかたなくなります。

 

まとめ

Snap Cameraアプリの不具合に関する記事でした。
この記事で同じトラブルを抱えている人の数人でも、問題解決の糸口になれば幸いです。

追記:2020年4月30日に新記事を加えました。Google Meetでカメラを認識しない場合の解決方法です。

【解決】Google MeetでSnap Cameraが使えない?なぜかカメラを認識せず顔が表示されない

 

この記事の最初の方にも記載しましたが、2020年4月23日に新記事を加えました。アプリの新バージョンに関するものです。もしかするとアプリの更新で解決する可能性がありますのでご紹介します。

Snap Cameraアプリのバグフィックス・リリース。Zoomミーティングに参加しよう!

 

追記:2020年4月29日に新記事を加えました。LINEでカメラを認識しない場合の解決方法です。

LINEアプリでのSnap Cameraの使い方

 

その他のアプリでSnap Cameraを使う方法は個別にまとめました。

 

ZOOMでSnap Cameraを使う手順

オンライン会議定番アプリですね。セキュリティーの問題で最近は別の会議アプリに切り替える人も多く、今後の対応に期待。ZOOMでSnap Cameraを利用する場合、PCにZOOM用のデスクトップは不要です。

 

LINEでSnap Cameraを使う手順

人気アプリのLINEでも、ビデオ通話中にSnap Cameraを利用可能です。ビジネスというよりプライベートな会合向きかもしれません。ZOOMの無料版と異なり、時間制限の無いのがメリット。

 

Google MeetでSnap Cameraを使う手順

以前はアプリの名称がGoogle Hangoutsでした。MSのTeamsやZOOMと並び、企業のオンライン会議といえばこれですね。

 

Cisco Webex Meetings

WebexでSnap Cameraを使い顔と背景を変更する方法

 

 

TeamsでSnap Cameraを使う手順

MS提供アプリのTeamsはZOOM以前より定番だったかも?Teamsはビデオ会議に特化したシステムではなく業務を効率的に行うためのツールを提供しているプラットフォーム。Teamsのビデオ会議システムでもSnap Cameraは利用できます。

 

たくのむ

「アプリを使わずブラウザで気軽にオンラインミーティングをしたい」という場合には「たくのむ」というサービスもお勧めです。こちらも無料のビデオ会議ツールです。

 

Houseparty(ハウスパーティー)

友達間で遊ぶにはこれ!その名もHouseparty。スマホでもPCでも使える無料ツールです。PCの場合、アプリのインストールは不要。とにかく気がるに友達とオンラインで遊べます。

 

Housepartyのスマホアプリ版はこちらです。

 

SkypeでのSnap Cameraの使い方

定番アプリのSkypeでもSnap Cameraは利用できます。

SkypeのSnap Camera(スナップカメラ)使い方。背景を変更する方法です。